トップ  >  - @B市  >  13年目

13年目

2014年09月12日

2044444403.jpg

ツインタワー跡地に完成した1WTC。
13年目の9月11日間近の午後、ニューヨーク湾からの眺め。
目立つこと。

どうにもこうにもなんとも言えない感じ。
結局オバマも戦争を始めたし、また繰り返しになるのだろうか。
どうであれ経済効果だけは常にあるからいいのだろうか。

ニューヨーク自体はそれほど好きではないのだけれど、
住んでみると思っていたより快適で、特にセントラルパークの近くのアッパーウェストサイドに住んだから緑も多く買い物も便利で、東京に戻ったような気楽さだった。

問題は人が多いことと、みんなお金持ち過ぎること。
散歩の途中、5ドル札や20ドル札がよく落ちていた。買い物とかタクシーに乗る時落とすのだろうか。チップで20%払っても、十分ではないような気にさせる街なのだ。住んでる人たちはどこよりもフレンドリーで人懐っこいのにね。

今のボストンは人口も適度だし、十分都会だし、これまた市内に住んでるからだけど交通も便利でとても住みやすい。ニューイングランドはどこも綺麗でドライブであちこち行ける。料金はリーズナブルだし、土地柄税金が安くて住みやすい。アカデミックな雰囲気で落ち着いている。でも保険や車の規則が日本みたい。

現在の半々生活の後(厳密にはNJの田舎を挟んで1/3ずつ)、どちらに腰を落ち着かせるかたぶん決めることになる。私的にはボストンに傾いているのだけど、夫の仕事を考えるとニューヨークかな。うちは駐在ではないので基本的には住む土地は毎回自分たちで決めている。移動移動で大変だけど、精神的に落ち着いていられるのは会社に振り回されるわけではないからかな。でも会社の転勤辞令よりも急だったりするんだけどね。

ところテニスのニシコリ選手。
決勝は残念だったけどまだ若いですしね♪

20139.jpg

いつものハドソンリバー沿いのスポーツバーBasin Cafeで、
ビール飲みながら応援しまくりましたよ。




関連記事

待ってるんですけど・・ | トップページへ戻る | NYCとホテル暮らし

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
40代主婦。
時々内職、日課は散歩、趣味は読書や映画鑑賞。国内外問わず引越しが多いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

シンプルアーカイブ