過ぎ去りしdays

散歩・本・映画・おやつ

[映画] John Wick ギリかっこいい方のキアヌ

john wick
タイトル:John Wick (2014) /ジョン・ウィック
主演:キアヌ・リーブス、ウィレム・デフォー

アクション?リベンジ?あれコメディ?みたいな。キルビル風ですね。面白かったですよ。血がブシューッと出まくりですが、グロくはないです。マトリックスで、モーフィアスを助け出すためビルのエレベーター前で銃撃戦を繰り広げるシーンがあるじゃないですか。あの銃撃戦がずーっと続く感じです。

伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ)は、最愛の女性と結ばれニュージャージーに落ち着い暮らしていたの。でも奥様は病気でお亡くなりになり、奥様が残したワンコと傷心の日々を送っていたのね。でもある日マフィアのドラ息子と遭遇して、、、

平日昼間のわりには結構込んでいて、老若男女入り交じった客層で、私のような女性一人も特に違和感なく。男性客の方が笑ったり、手を叩いたり喜んでいた。どんぱちどんぱちイエーイ。銃規制問題の一方で、こういう映画がやっぱり大好きなアメリカ人。でもまあマフィアの殺し合いなんだけど、キアヌらしく銃技の披露みたいになっていて不快感がそんなにない。

リベンジ、そしてリベンジのリベンジと、ノンストップで撃って撃って撃ちまくれで激しいです。いや確かに犬は可愛いけど、最後にどら息子が言いかけた一言を、わたしも言いそうになってしまった。



キアヌリーブスって独特のコンビネーションですよね。アクションスターのわりには、ボーッとしてるし、ハリウッドスターなのに全然セレブっぽくないし。欧米系のようなアジア系のような。学校のクラスにいれば、顔はハンサムなのに人気者じゃなくオタク系に分類されちゃうタイプ。まあそこがいいんだけれど、もっさり度の方が勝るとかっこ悪くなっちゃうじゃないですか。これはギリかっこいい方側に留まっていますね。あと2キロ太るとやばかったかもだけど。

ちなみにドラ息子役は「ゲームオブスローンズ」で男性器を切り落とされちゃうシオン役のアルフィー・アレン。ウィレム・デフォーは出ていたことも忘れるほど存在感が薄い。
あとどうでもいいことだけど最初の方は舞台がニュージャージーなのにガスステーションで・・。ニュージャージーって、アメリカでは珍しく自分でガソリンを入れてはいけない州よね、確か。


関連記事

Category : 映画
Posted by koburii on  | 0 trackback

Trackbacks

trackbackURL:http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/912-544cead9
該当の記事は見つかりませんでした。