トップ  >  映画  >  [映画] Cinderella/シンデレラ(2015) 正統派シンデレラのハピリーエバーアフター

[映画] Cinderella/シンデレラ(2015) 正統派シンデレラのハピリーエバーアフター

2015年04月17日

Cinderell.jpg

感想を書いてなかったけど、ディズニーのシンデレラ映画実写版です。ファンタジー映画好きですからもちろん見ましたよ。

最近のディズニーの傾向からして、「継母は実はいい人で、浮気症の王子との縁談から救う」とか「義妹たちと女同士で結託」みたいな展開があるのかしらワクワクみたいなノリで行きましたが、

なんてことはない、普通の、私たちが知っているおなじみのシンデレラでした。

でもでもディズニーの王道ですね、やはりこれは(って別にディズニーのものじゃないけど)。

かぼちゃが息を飲むほど豪華絢爛黄金の馬車に、お母さんのお古のボロドレスが光り輝くブルーのゴージャスなドレスに、虹色に煌めくガラスの靴、そして王子様のお城、どれもこれもとーーーっても綺麗!綺麗!で、「はああ〜」と溜め息が出る美しさで、夢の世界へと入り込めます。



シンデレラ役の子は、始めは男顔?というのかしら、えらの張った顔とりりしい眉毛で微妙な気もしたのですが、見てるとどんどん可愛らしく見えてきます。ほっぺもふっくらしてるし、健気だし、笑顔がかわいい。

「けっ。なんだよ普通のシンデレラかよ」とか毒突いていたおばさん(me!)も、最後はもう普通のハッピーエンドを超絶希望。勇気と優しさに溢れた健気な娘は、やっぱりハンサムで優しくて大金持ちの王子様と末永く幸せに結ばれるよう願ってしまうのであった。

ところで王子様役は"Game of Thrones"のスターク家長男。腹心のお付きも"Game of Thrones"の出演者。二人並ぶとあのオープニングソングが頭の中で流れてしまう。じゃ〜んじゃじゃじゃ〜ん〜じゃじゃじゃ〜ん。ドラゴン娘が出てきそう。

シンデレラ。見ている間、とてもうっとりでした。見終わった直後も満足だったのだけれど、でも1時間後にはあっさり忘れていた。後からジワジワくる系のドラマとまったく逆で、鑑賞中はトキメクけど後から振り返ると何も特に残らない。

でも世界一有名な、誰もが知っている物語ですから当然なのかもしれません。逆にこれだけ100%知っている物語で夢中させるフェアリーテールの力。まさに束の間の夢物語。

正統派ハピリーエバーアフター物語を豪華な最新映像で楽しめます。ディズニーがシンデレラの映画を作ったのは実に65年ぶりといいますから、ディズニー好きにはそれだけで必見かも。
何より乙女の気持ちで夢の世界に浸りたい方はぜひ映画館へ!

おまけ:
unnamed-2_20150417070952987.jpg
わたしのガラスの靴。
かなり昔にディズニーランドで、夫とデートして買ってもらったもの。
たぶん私はまだギリギリ10代だったと思うので20年超え?うひゃあ。
こんなものを欲しがる可愛いらしい時代が私にもあったのか(欲しがった記憶はないんだけど)。

追記:
帰宅した夫に聞いたら、少なくとも欲しそうにじっと見てたそうです。

関連記事

[映画] Life Itself (2014) 映画館で会いましょう | トップページへ戻る | 218冊目 We Were Liars 嘘つきが語らない真実

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
40代主婦。
時々内職、日課は散歩、趣味は読書や映画鑑賞。国内外問わず引越しが多いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

シンプルアーカイブ