Tomorrowland.jpg

Tomorrowland(2015)

先月のメモリアルデー直前の公開初日に、珍しく仕事帰りの夫と二人で見に行ったディズニー新作。映画は一人で見る方が好きなのですが、これは夫と一緒に見て良かったです。というのも夫は楽しかったそうなので。
オプティミストで夢を信じる人なら楽しめる映画だということがわかっただけでも良かったかな。

反対にわたしはペシミストで夢を見ないタイプなので、感想は・・・です。悪くはないんだけども($190ミリオンもかけられた映画だというのは驚きだけど)うーん、という感じで、まあ期待しすぎたのかもしれませんね。感想が両極端にわかれる映画と言われていますが、まさに我が家でも評価が真逆でした。



主人公ケイティは、オプティミストで、世界をより良く出来ると信じているし、実際行動にも移す子。ある日インターディメンショナル・ユートピア(?)な ”Tomorrowland”へ導かれ、そこからアドベンチャーが始まります。

ディズニーランドの”Tomorrowland”も実は本当は、、、と絡んで来るわけだけど、正直そういう繋がりになるなら見なかったなあ。そこまでディズニーファンではないし。タイトルで気付けよって話なんだけども。

監督はブラッド・バード。 The Incredibles (2004)はもちろん、私は特にThe Iron Giant (1999) が大好きなので、とても楽しみにしていただけにちょっと残念。

でも世界をよりよくするには一体どうしたらいいの?という問いに、真剣に向き合う映画ですし、オプティミストで夢を信じ「諦めない」タイプの人なら楽しめるのではないでしょうか。

「簡単に諦める人」である私は、その翌週一人で見に行った”Pitch Perfect 2”の方がずっと楽しめたということだけ付け加えておきます。



関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/976-95b98022