2015.10.10 レトロな風呂
unnamed-4_20151010101658ec0.jpg

今度のアパートのお風呂。
ハンドルが4つあります。

今時は湯水混合シングルレバーが主流ですから、急にハンドル数が4倍に増えて難しくなった気さえします。最初ちょっとあたふたしました。

カランになっていると思って蛇口を捻ったけどシャワーで「ぎゃ!」、みたいなことは絶対ないのが利点です。

壁のタイルもモノトーンでレトロな感じがします。
バスタブの栓が、タブの横に金具で筒状についています。
換気扇もなく。でも天窓があり、天井がすごく高いです。

築100年以上のプレウォービルディングで、バスルームのリフォームはしたみたいですが相当前でしょうね。

いろいろ不便はあっても、近代的なのっぺりしたビルより、古い建物の方が味があって好き。ボストンのビーコンヒルのアパートも、とても古いものだった。

サンフランで少し住んだアパートも築100年超えで、バードケージエレベーターや、氷を入れて使う木製の冷蔵庫(食器棚として使用)があってとても楽しかった。ただ建物そのものがアンティーク品になってしまっているので、備え付けランプやステンドグラスや飾り柱なんかを時々盗もうとする人がいるそうですよ。

関連記事
TrackBackURL
→http://koburiland.blog104.fc2.com/tb.php/984-d8535ff8