トップ  >  本雑記  >  手に取るだけでわくわくする本

手に取るだけでわくわくする本

2015年10月19日

B&Nが出している革装シリーズのリトルハウス。
最初の5冊分が収録されています。

unnamed-4_201510190353318f0.jpg

Little Houseの4冊目(本来5冊目)にあたる"By the shores of Silver Lake"を買うつもりでいたのですが、このシリーズは全巻、何度も何度も繰り返し読みたい本なので、こちらの5冊収録版を購入しました。シリーズを通して、特に収穫シーズンからサンクスギビング、クリスマスにかけての描写が素晴らしい本なのでこの時期は特に読みたくなります。
600ページ以上あるのでズッシリした重さもありたまらない。

表紙は革装でセピア色の紙で、クラシックな感じがしてとても気に入っている。
ローラの話とはちょっとズレるFarmer boyも、わざわざ借りたり買ったりしそうもないのでこの機会に。

unnamed-9_201510191052533bd.jpg

個別に売られている本と同じイラストがきちんと入っています。
このイラストも魅力の一つなので嬉しい。心温まります。

収録作品は、

In the big woods
Farmer boy
On the prairie
On the banks of Plum Creek
By the shores of Silver Lake

(Little House: The First Five Novels (Barnes & Noble Collectible Editions)

この冬読もうと思っていた "The Long Winter" は、入っていないので別に買わないといけないけど、これはこれで永久保存版。
価格はBarnes & Nobleのお店で買えば20ドルで買えます。


関連記事

[映画] The Martian/オデッセイ 火星でぼっち | トップページへ戻る | 10月ももう半ばか・・

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

koburii

Author:koburii
HN:こぶり
40代主婦。
時々内職、日課は散歩、趣味は読書や映画鑑賞。国内外問わず引越しが多いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

シンプルアーカイブ